自分と身近な人の終活~葬儀・葬式~を考える

いざという時のために

後悔しないお葬式

フリーダイヤル

24時間365日受付 公衆電話や携帯電話からも通話できます

0120-264-664

メールでのお問い合わせ

突然の不幸、戸惑うのは当然のことです

  人は誰もが必ず亡くなります。しかし、その事実は受け入れ難く、愛するご家族が帰らぬ人となってしまった場合は途方に暮れてしまったり、呆然としてしまうことも多いでしょう。このような状況の中で、喪主を務めなければならない方の御苦労は察するに余りあります。

よくある葬儀に関するお困り事

よくある葬儀に関するお困り事

●葬儀の準備、段取りが分からない

  大抵の方は葬儀に参列した経験がおありでしょう。しかし、喪主を務めることなどほとんどありません。初めてという方も少なくありませんし、多い方でも人生で数回だと思います。ですから、皆様、不慣れなのです。不 慣れだということは、これまでの人生で大切な人を失わずに済んだということです。幸いなことであり、喜ばしいことなのです。

● どの葬儀社を選べば良いか分からない

  当然のことながら、一般の方で葬儀社とお付き合いのある方はほとんどいらっしゃいません。また、最近は他の業種からの参入も増え、葬儀社も多くなってまいりました。「どの業者を選んだら良いのか」、「故人や遺族の希望通りの葬儀をしてくれるのか』、大いに悩むところだと思います。

どの葬儀社を選べば良いか分からない

よくある葬儀に関するお困り事

●どの程度の費用が掛かるか分からない

  葬儀社への支払い、読経などのお布施、経験がほとんどないので、相場が良く分かりません。大切な方を失ったばかりなので、少なからず混乱しているでしょうし、普段とは違い、冷静な判断をできるとは限りません。残念なことに世の中にはこのような時を狙って、暴利を貪る業者もいます。適切な価格かどうか、ご親族と話し合ってみるべきでしょう。

葬儀でお困りの方、お悩みの方

横浜で葬儀にお困りの方
ひかりの杜にご相談下さい

  • どの葬儀社を選べば良いか分からない 
    どんな葬儀にして良いか分からない
  • どの葬儀社を選べば良いか分からない
    葬式の段取りが分からない
  • どの葬儀社を選べば良いか分からない
    葬儀後の手続きが分からない

生前のご相談も受け付けております

フリーダイヤル

24時間365日受付 公衆電話や携帯電話からも通話できます

0120-264-664

メールでのお問い合わせ

葬儀の計画、内容の吟味は充分ですか?

  「あの葬儀で良かったのかしら…」と後悔の念に駆られる方が多くいらっしゃいます。喪主やご親族の方は深い悲しみの中、多忙な日々を過ごさなければなりません。どことなく現実感が掴めないまま、月日だけが過ぎていきます。やっと落ち着いた頃、葬儀や葬式について思い出し、考え込んでしまう方が多いようです。

よくある葬儀・葬式に関する後悔

祭壇

●故人の遺志が反映されなかった

  「生前、いろいろと希望を聞いていたのに、いざとなったら悲しみからか忘れてしまっていた」という方が多いようです。「在りし日の面影や人柄をしのぶような葬儀にならなかった」という声もよく聞きます。生前のご希望などはしっかりと記録し、保存しておくことをお薦めします。

● 葬儀の規模が不適切だった

  平成が始まった頃は大規模で立派な葬式が良いという流れがありました。現在はごくごく小さなお葬式を望む方も少なくありません。葬儀は大き過ぎても費用が掛かりますし、小さ過ぎても故人との別れた実感が薄くなってしまいます。あまりにも小規模の場合、必ずと言っていいほど、ご親族から不満の声が上がります。故人の社会的地位や交友関係の広さに相応しい葬儀にするのが無難です。

お線香

祭壇2

●親族との間に遺恨を残した

  上の葬儀の規模、宗教・宗派の違い、地域のしきたりの違い、これらがご親族の間で問題になることは少なくありません。故人の生前の希望がハッキリしており、それがキチンとしたカタチで残されていれば解決しやすいのですが、残念ながらそうでない場合の方が多いです。これについては、ご親族一同でゆっくり話し合いをする しかないようです。

●ご葬儀の現代事情 小さいご葬儀ながらもこだわるところはこだわる

  現在、行われるご葬儀はほとんどが親族だけで行われる家族葬やごく限られた近親者のみで火葬のみを行う火葬儀となっております。一昔前のお葬式に較べるとかなりシンプルになりましたが、故人の遺志を尊重してこだわるところにはこだわっているようです。一番、リクエストが多いのは出棺の時に流す音楽です。生前、故人が好きだった音楽を流す方がほとんどで旅立ちの日なんだからと明るめの曲を選ぶ方も多くいらっしゃいます。女性の場合、生花祭壇や供花にこだわる方も多いです。生前に好きだった花はもちろんのこと、地元の横浜を愛しているがゆえに市花のバラを選ばれる方もいらっしゃいます(葬儀のバラはタブーだといわれていますが、正式な謂れがあるわけではありません。棘があるから、人を傷つける恐れがあるとして避けられるようになったようです)。市花の他、区花をお選びになる方もおられます。都筑区の区花はサクラソウです。区の木は美しい花を咲かせるヤマザクラやサルスベリ、ウメがありますので故人との思い出深いもの、好みのものが選べそうです。都筑区でご葬儀をお考えならそういった配慮してくれるひかりの杜が良いでしょう。

●故人様の遺志を反映させた葬儀にしたいなら、香典返しの品にもこだわってみてはいかがでしょうか

  故人様がお酒を好きな方でしたら、ちょっとした食品のカタログギフトなどがお勧めです。食品のカタログギフトで選んだおいしいおつまみで故人様を思い出しながら、盃を傾けていただければ最高の供養になるとは思いませんか。

葬儀でお困りの方、お悩みの方

横浜で葬儀にお悩みの方
ひかりの杜にご相談下さい

  • どの葬儀社を選べば良いか分からない 
    どんな葬儀にして良いか分からない
  • どの葬儀社を選べば良いか分からない 
    葬式の段取りが分からない
  • どの葬儀社を選べば良いか分からない 
    葬儀後の手続きが分からない

生前のご相談も受け付けております

フリーダイヤル

24時間365日受付 公衆電話や携帯電話からも通話できます

0120-264-664

メールでのお問い合わせ

一般的なお葬式の流れ ~家族葬の場合~

  現在、一番多い形式が家族葬です。ご家族とご親族様のみで葬儀を行うので会葬者も少なく、来客者への対応などの施主様の負担を軽減できます。通夜も、告別式も、しっかりと行いますので、ご参列する方々にはご満足頂ける葬儀になります。

一般的なお葬式の流れ

安置部屋

1.お迎えからご遺体の安置

  病院などにお迎えに向かい、ご自宅へと搬送し、安置致します。様々な理由からご自宅に安置できない場合は、ひかりの杜にご相談下さい。枕飾りは横浜の各地域のしきたりや宗教などに合わせたものでご対応します。ご希望などがございましたら、何でもお気軽にご相談下さい。

2.納棺

  旅立つための衣装を着せて、ご遺体を整えて、棺に納めます。衣装は宗旨・宗派に合わせたものを使用します。お亡くなりになったあと、時間をおかずにご遺体を棺に納める場合もありますが、一般的にはご親族が揃う通夜前に行われます。

お棺

祭壇

3.通夜

  一般的にはご逝去された翌日に通夜、翌々日に告別式を行うのが普通です。しかし、僧侶や火葬場の都合がありますので、それを考慮した上で決定致します。仏教式の一般的な通夜では僧侶にお経を上げてもらい、焼香します。終了後は通夜ぶるまいのお料理やお酒などで会葬者をもてなします。この通夜ぶるまいが故人との最後の食事の席になります。

  会葬者に少しでも箸をつけていただくようお願いしましょう。近年は料理などではなく、持ち帰りの品に替えて行うこともあります。

4.葬儀・告別式

  本来、葬儀はご家族や近親者が故人様をあの世へ送り成仏させる儀式でした。告別式は故人様と親交のあった方々が故人様へ最後のお別れを告げる式でした。近年では葬儀と告別式を分けずに、執り行われることが多くなってきています。葬儀と告別式を分けて行う場合は、葬儀終了後に改めて告別式を行い、読経と会葬者の焼香を行います。葬儀と告別式は分けずに行う場合は、遺族の焼香に続いて、一般会葬者の焼香が行われるケースがほとんどです。

数珠

骨壷

5.出棺、火葬

  喪主の方から順番に、ご遺族が棺に生花を入れ、合掌します。その後棺に蓋をし、喪主から順番に釘打ちをします。釘打ちが終わりましたら、喪主の方が位牌を持って先頭に立ち、喪主に次ぐ方が遺影を持ってそれに続く形で棺を先導します。棺が霊柩車に納められましたら、喪主か親族の代表の方が一同に会葬のお礼を述べます。

  火葬場へは火葬許可書と遺影と位牌を持って向かいます。火葬中は控え室にてお待ち下さい。火葬がお済みになりましたら、骨上げ(ご遺骨を骨壷に納める)を行います。火葬場の係から説明を受けますので、指示に従いましょう。骨上げが終わりますと、骨壷を白木の箱に入れて渡されます。このとき、埋葬許可書が一緒に納められていることを必ずご確認下さい。埋葬許可書がありませんと、埋葬することが出来なくなってしまいます。分骨をご希望の場合は予め、担当者までお申し付け下さるようお願いします。

6.ご法要

  遠方からの近親者が短期間に何度も行き来することの負担を考えて、近年では火葬前後に初七日の法要を繰り上げて行うことが多くなってきています。喪主の挨拶の後、精進落としを行います。

花

花2

7.ご自宅へ帰宅

 ご自宅に遺骨、位牌、遺影を安置致し、供花や供物をお供えします。
 葬儀は終了となります。

葬儀でお困りの方、お悩みの方

横浜で葬儀にお困りの方
ひかりの杜にご相談下さい

  • どの葬儀社を選べば良いか分からない 
    どんな葬儀にして良いか分からない
  • どの葬儀社を選べば良いか分からない 
    葬式の段取りが分からない
  • どの葬儀社を選べば良いか分からない 
    葬儀後の手続きが分からない

生前のご相談も受け付けております

フリーダイヤル

24時間365日受付 公衆電話や携帯電話からも通話できます

0120-264-664

メールでのお問い合わせ

各種手続きの代行も承っております

  ご家族がお亡くなりになった際、様々な届け出や許可証などの書類が必要になります。これらの手続きをしないと、葬儀を進めることができません。ひかりの杜では各種手続きの代行も承っておりますので、ご相談下さい。

葬儀に必要な書類

●死亡届

  人が死去した場合、戸籍法に基づいて死亡届を提出しなければなりません。届出者が死亡の事実を知った日から7日以内(国外で死亡したときは、その事実を知った日から3ヶ月以内)に届出る必要があります。
 原則として親族か親族以外の同居者が届人となり ますが、届人の印鑑があれば葬儀社が代行することも可能です。

死亡届

火葬許可証

●火葬許可証

  死亡届を提出した際に発行されます。火葬の際にはこの火葬許可証を提示しなければなりません。火葬の日時・場所が決まっていない場合は発行さませんので、ご注意下さい。

●埋葬許可証

  火葬後、役所で発行された火葬許可証に日時と火葬済みの証印を受けたものが、埋葬許可証となります。埋葬許可証は寺墓地や霊園に遺骨を納める際に提出しなければなりませんので、紛失などされないようお気を付け下さい。

埋葬許可証

寺院、墓地のご紹介も行っております

  最近では、菩提寺(檀家寺)も持たないで無宗教のお客様もたくさんいらっしゃいます。しかし、「お葬式だけお経をあげてもらいたい」というお客様も多いのも事実です。そこで、弊杜では様々な宗派のお坊さんにお力を借りて、大切な故人様の御霊へ導師としてお勤めいただく僧侶をご紹介させて頂いております。
  また、墓地や霊苑、お墓などの紹介も行っております。宗旨・宗派を一切問いませんので、仏教各宗派、神道、キリスト教、無宗教など全ての方々にご使用頂ける墓地です。
  お寺、お墓のこともお気軽にご相談下さい。

お布施と相場

  お布施とは僧侶にお渡しするお礼のことです。戒名を頂いた時や読経して頂いた時などにお渡しします。普通、お礼の料金は各宗教や宗派、地方などによって違いがあり、公開されていませんが、弊杜では、お寺のご協力を頂いて、料金を公開させていただいております。
  どんなことでも、ご相談下さい。

お布施と相場

墓地

墓地やお墓の紹介も行っております

  無宗教葬や自由葬を行ってしまうと、先祖代々のお墓がある菩提寺でも納骨を断られてしまうケースがございます。先祖代々のお墓がない方は墓地やお墓に困ることがほとんどだと思います。そういった方々にひかりの杜では霊苑や墓地、お墓などのご紹介も承っております。遠慮なさらずに、ご相談下さい。

葬儀でお困りの方、お悩みの方

横浜で葬儀にお悩みの方
ひかりの杜にご相談下さい

  • どんな葬儀にして良いか分からない 
    どんな葬儀にして良いか分からない
  • 葬式の段取りが分からない
    葬式の段取りが分からない
  • 葬儀後の手続きが分からない
    葬儀後の手続きが分からない

生前のご相談も受け付けております

フリーダイヤル

24時間365日受付 公衆電話や携帯電話からも通話できます

0120-264-664

メールでのお問い合わせ

お問合わせフォーム

ここまで当ページをご覧いただきまして、誠にありがとうございました。
当社では、ご葬儀・お葬式・お墓についての各種ご相談・お問合せを承っております。
どうぞお気軽にお問合せ下さい。

下記フォームにお問合せ内容をご入力のうえ、ご送信お願いします。

お名前
(必須)

(例:山田太郎)
メールアドレス
(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp) 半角でお願いします。
メールアドレス
(確認用)(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp) 半角でお願いします。
ご質問は
こちらへどうぞ

(※2500 文字以内でお願いします)
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


うまくご入力できない場合は、 メール に上記内容をご記入の上、お問合せ下さい。

個人情報保護方針

お客様の個人情報または、お客様が弊社サイト上でご入力いただいた際の情報等につきまして、 以下にまとめました株式会社シェアテック個人情報取扱指針に基づき、弊社にて細心の注意をもってお取り扱いいたします。
また、さらに当指針は今後、適宜改善をしながら充実を図ります。
1.個人情報の取り扱いについて
弊社へのお問い合せの際は、お客様の個人情報が必要となります。
お客様から、お客様の個人情報を取得させていただく場合は、個人情報の利用目的を明確に定めると共に、その利用目的の達成の範囲内で適切に個人情報を取り扱います。
2.個人情報の利用・管理について
弊社は、お客様よりご提供いただきました個人情報を厳重に保管、管理し、個人情報の漏洩、滅失、毀損を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
お客様よりご提供いただきました個人情報は、その利用目的の達成に必要な範囲内において正確かつ細心の最新の内容に保つよう努力するものとします。
なお、お客様の個人情報の修正等を希望される場合、ご連絡いただければ迅速に対応させていただきます。
故人のご葬儀は一度きりです。やり直しは効きません。
後悔しない、良いお葬式を挙げたいものです。

都筑区で葬儀ならひかりの杜にご相談ください。
自分と身近な人の終活~葬儀・葬式~を考える  All right reserved